SQDT 開発blog

SQDT オフィシャルホームページへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夢の魔物とお伽の騎士団 - キャラ紹介7「オウル」

sr_icon_civmit.gif
夏発表予定の「夢の魔物とお伽の騎士団」、今回紹介するのはドルヌス側ユニット、
ハーピー族オウルです。

blogsketch.jpg
魔物の国ドルヌスには数多くの特徴的な種族が存在し、ハーピー族もその一つです。
彼女たちは腕の代わりに翼が生えているため通常の武器や杖などを扱うことができませんが、その翼による高い移動力で戦場を自由に飛び回ることができます。

このオウルはハーピー族の中でも特に非力で武器や魔法による戦闘手段を持ちませんが、「偵察術」とそれを補佐する「眼力」で敵の弱点から隠された宝物まで、その移動力を最大限に活かして戦場のあらゆる情報を集めてくることができます。
さらにSEX-BATTLEでは羽毛や視線を用いた技も使ってくることでしょう。

ハーピー族には他にも魔法を使うレイヴンや歌の得意なラークなど全6種*のクラスがあり、それらのクラスで鍛えれば、前回紹介したアビリティシステムにより、オウルも魔法を使ったり歌を歌ったりできるようになります。
ただし他の種族のクラスにクラスチェンジすることはできませんので、種族によって覚えることができないアビリティも存在します。前述のように武器を持てないハーピー族は「剣術」や「弓術」を覚えることはできません。

ラミエルのクラスは全てラミエリ族のみですが、ドルヌスにはこのハーピー族の他にゴブリン族スライム族など5つの種族が存在し、それぞれが固有の特徴を持っています。
また、ラミエルにもドルヌスにも属していない種族や、メインキャラのみが持つユニークな種族などもあるようです。
それらも追々紹介していきたいと思いますので、おたのしみに。

*ここに限りませんが、全ての情報は開発中のものであり、変更される可能性があります。ご了承下さい。

sr_icon_civmit.gif ちなみにオウルも、以前紹介したワーラットシーフと同様、スタッフ内コンペから生まれたキャラです。
彩色の都秋ろこさんデザインの元絵はこちら。
3_l_megane.jpg

お題は「眼鏡っ子」でした。
実はこのお題で採用されたキャラはオウルの他にもいたりします。
そちらもおたのしみに :)
スポンサーサイト
  1. 2009/01/07(水) 07:28:15|
  2. 夢の魔物とお伽の騎士団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。